47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【愛媛新聞 コラム】 平和鳥

【愛媛新聞】<地軸>
■人知を集め平和な世界へ歩みを続けたい

 子どもの頃、「水飲み鳥」が家にあった。原色の液体が封入され、ぜんまいも電池もないのに動き続けるといえばお分かりだろうか。飽きずに眺めたのを覚えている▲
 頭を覆うフェルトがぬれて気化熱で温度差が生じ、胴体の液体が頭へ上昇。頭が重くなって傾き「水を飲む」と、液体が胴体へ流れて起き上がる。原理を簡単に説明するとこんなところ。むろん、知ったのはずっと後になってから▲
 酉(とり)年が始まった。十二支に割り当てられるのはニワトリだが、一般的な「鳥」と広く捉える向きもあるようだ。年賀状の素材集にはウグイスやクジャクもあった。フクロウやオウムと触れ合えるカフェに聞くと、先月は熱心に撮影する客が特に多かったという。ひょっとしたら手元に届くかも▲………(2017年1月1日)<記事全文>

2017/01/01 11:02

ロード中 関連記事を取得中...