47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【京都新聞 コラム】 ダンスと介護

【京都新聞】<凡語>
■支え合いを大切にしたい 


 ダンスと介護。全く別に見えるこの二つの交わりが興味深い。ダンサーで振付家の砂連尾理(じゃれおおさむ)さんの近著「老人ホームで生まれた<とつとつダンス>」を読んだ


▼舞台は舞鶴市の特養施設。砂連尾さんは、ダンスで触れ合うワークショップを開く。戸惑いも広がるが、認知症の高齢者らとの公演に結実する。「コミュニケーションを安易にできないからこそ生まれる身体的な関わりがとても豊か」。ダンスとは、介護とは何かを考えさせられる


▼この1年、介護現場ではロボットの導入が加速した。移乗や移動の支援、見守り、話し相手。背景には深刻な担い手不足がある


▼福祉施設の運営会社によるネット上のアンケートでも、8割の人がロボットに肯定的とか。………(2016年12月26日)<記事全文>

2016/12/26 12:05

ロード中 関連記事を取得中...