47NEWS >  47トピックス >  文化芸術

47トピックス

【「鬼平犯科帳」放映終了】 男の美学

【山陽新聞】<明窓>
■人気のドラマシリーズ「鬼平犯科帳」が… 

 人気のドラマシリーズ「鬼平犯科帳」がきょうの放映で幕を閉じる。「鬼の平蔵」こと長谷川平蔵を足かけ28年演じてきた中村吉右衛門さんにとっても、最高の当たり役との別れだろう▼江戸の悪党も恐れる火付盗賊改方長官。剣術の達人で、密偵を駆使して敢然と悪に立ち向かう。原作の池波正太郎さんによる鬼平犯科帳の連載が始まったのは1968年。亡くなる前年の89年にドラマはスタートした▼かつて父の松本白鸚も演じた役だが、お茶の間に鬼平が広く浸透したのは吉右衛門さんあってであろう。ドラマから小説へと向かった人も多いはずだ。着流しのかっこよさ。義理人情に厚く、清濁併せのむダンディズム。自然と画面に漂うのは歌舞伎で身につけた所作ならではか……(2016年12月3日)<記事全文>

2016/12/03 16:00

ロード中 関連記事を取得中...