47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【中日新聞 コラム】 暴力

【中日新聞】<中日春秋>
■「最も平和な時代に暮らしている」のでしょうか 

 その学者はこんなふうに書き出している。「信じられないような話だが」。続いて「ほとんどの人は信じないに決まっているが」としつこい

▼そこまでためらい、やっとこう主張する。「長い歳月のあいだに人間の暴力は減少し、今日、私たちは人類が出現して以来、最も平和な時代に暮らしているかもしれないのだ」。スティーブン・ピンカー氏の『暴力の人類史』(青土社)。ハーバード大の心理学教授である

▼教授がためらった理由は分かる。誰もそう感じていないからである。テロに紛争に殺人事件。世界は暴力に満ちている。「最も平和な時代」の実感がまるでない

▼それでも、同書によると家庭内から国家間にいたるまであらゆる暴力は減少に向かっている。英国での殺人件数でいえば、十四世紀と二十世紀と比較した場合、95%減である………(2016年7月24日)<記事全文>

2016/07/24 20:24

ロード中 関連記事を取得中...