47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【愛媛新聞 コラム】 傍観者の心理

【愛媛新聞】<地軸>
■他人任せの無責任さにあきれる 

 事件は52年前の今日、ニューヨークで起きた。若い女性が自宅前で暴漢に襲われた。付近の住民38人が叫び声を聞いたり、目撃したりしたのに、誰も警察に通報せず、助けに行こうともしなかった▲
 都会人の冷淡さを示す事件と報じられたが、その後、心理学者は「気付いた人が多かったため、もう誰かが通報したと思い込んでしまったのでは」との説を唱えた。集団心理の一つで「傍観者効果」と呼ばれる。人数が多いほど効果が高まるという▲
 もしかしたらそんな心理が働いたのだろうか。広島県府中町の中学3年の男子生徒が、誤った万引記録に基づいた進路指導を受けた後に自殺した。何人もの教員が記録の誤りに気付いていながら、誰も元のデータを修正しなかった▲
 当初は進路指導に使う予定がなかったとはいえ、他人任せの無責任さにあきれる。………(2016年3月13日)<記事全文>

2016/03/13 10:50

ロード中 関連記事を取得中...