47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【「保育園落ちた」 各社コラム】 下野新聞 紀伊民報


【下野新聞】<雷鳴抄>
■潜在保育士掘り起こし


 「保育園落ちたの私だ」と書いたプラカードを掲げ、5日午後、国会前に女性ら約40人が集まった。待機児童問題を伝えたテレビ番組で「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログが紹介された。国会でも取り上げられ、安倍首相が匿名を理由に確認しようがないと応じたことへの反応だ▼保育士不足が深刻である。施設に余裕があっても保育士を確保できず、待機児を預かれない保育所が県内でも増えている。事態打開策として宇都宮市は、資格があっても働いていない潜在保育士を確保しようと昨年10月と12月に「保育士就活フェスタ」を実施した▼終日働いてほしい保育所と短時間勤務を希望する保育士との間で、実際に就職につながったのは2割弱。保育士有資格者は都道府県に登録するのが決まりのため、全く情報がない中、ハローワークの協力を得て対応した▼同市は新年度から県と共同で本格的な潜在保育士の掘り起こしに取り組む。本県に登録する約2万人の保育士有資格者のうち、3分の2が潜在保育士だ。保育士確保の基本は国による処遇改善だが、地方も手を打たなければ東京圏に奪われてしまう▼………(2016年3月10日)<記事全文>


【紀伊民報】<水鉄砲>
■「激怒する親」


 インターネット上にいま、子育て支援を求める母親の声が飛び交っている。発端は2月中旬にアップされた「保育園落ちた日本死ね!!!」という匿名のブログ。「昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。何が少子化だよクソ」と激しい言葉がつづられていた。

 ▼これを民主党の山尾志桜里議員が衆院予算委員会で取り上げ、政府の支援策を問うた。しかし当初、安倍晋三首相の答弁は「匿名である以上、実際のことは本当かどうかも含めて確かめようがない」と素っ気なかった。………

 ▼幼児の保育問題で追い込まれている親は多い。僕の身近にも、幼児を預ける保育所がないままに育児休暇が終わり、やむなく車で1時間以上もかかる山里に住む親に子どもを預けて職場に復帰した女性がいる。………(2016年3月10日)<記事全文>

2016/03/10 19:10

ロード中 関連記事を取得中...


コメント