47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【福島民報 コラム】 自然体の応援に勇気をもらう


【福島民報】<あぶくま抄>
■自然体の応援 

 自分が考えているほど周囲は気にしていない、という事例がよくある。震災・原発事故から丸5年となる福島の風評にも当てはまるのではないか。外からの目が変わってきたと感じることが多くなった。
 県内の会社員が夜、東京の高層ビル内にある飲食店に入った。メニューに数点の日本酒が並んでいる。かんに適した銘酒を全国から選び、提供しているという。その中に県産酒の名を見つけた。隣にいた客が注文し、口に含んだ。つい話し掛けると、うれしい言葉が返ってきた。「福島の酒はおいしい。飲まないともったいない」。眼下のレインボーブリッジの照明がひときわ輝いて見えた。
 首都圏の知人に頼まれて毎年、県産米を送っている男性が相手に電話をかけた。放射性物質の全袋検査で、全てが基準値を下回った事実を伝える。知人は農業関係者の努力に敬意を表し、付け加えた。「でもね、俺が福島のコメを買うのは安全だからじゃない。うまいからなんだよ」………(2016年2月21日)<記事全文>

2016/02/21 13:12

ロード中 関連記事を取得中...


コメント