47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【中日新聞 社説】 マイナス金利 国民生活にプラスか

【中日新聞】<社説>
■日銀は独善的にならずに、もっと国民生活に目を向けよ 


生活には功罪両面あるだろうが言葉の印象からマイナス面が大きそう-。日銀が始めたマイナス金利政策に国民の多くが不安を感じている。日銀は独善的にならずに、もっと国民生活に目を向けよ。

 日銀の黒田東彦総裁は、たとえ話が巧(うま)い。むずかしい金融政策だから、わかりやすく説明しようと努力しているのだろう。「デフレという慢性疾患を完全に克服するためには薬は最後まで飲みきる必要がある」というのも、その一つ。一年ほど前の講演で、長期に及んだデフレから脱却するには追加の金融緩和が欠かせないことに理解を求めたものだ。

 ではマイナス金利についてはどうか。中身がわかりにくく、何より経済取引の常識を覆す政策である。漠然とした不安を抱く国民が多いのは各種の世論調査で明らかになっている。日銀はホームページにQ&Aも載せてはいるが、それでいいはずはない。………(2016年2月17日)<記事全文>

2016/02/18 10:08

ロード中 関連記事を取得中...