47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【琉球新報のコラム】私たちはどうやって来たか

【琉球新報】<金口木舌>
■人類挑戦の歴史は、研究者たちの情熱で解き明かされるかもしれない 


 「名も知らぬ 遠き島より」で始まる島崎藤村作詞の唱歌「椰子(やし)の実」。作詞のきっかけは後に日本と沖縄を連ねる交通路を「海上の道」と称した民俗学者の柳田国男の話だった


▼東京帝国大学2年生だった柳田は、愛知県の岬に流れ着いたヤシの実に「黒潮に乗って幾年月の旅の果て、椰子の実が一つ。岬の流れから日本民族の故郷は南洋諸島だ」と確信した


▼ロマンあふれる砂浜の漂着物だが、もっともっと時をさかのぼり、私たちの祖先は海に囲まれたこの島にどうやってたどり着いたのか。その謎に2年がかりで挑戦する計画がある………(2016年2月11日)<記事全文>

2016/02/11 16:40

ロード中 関連記事を取得中...