47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【18歳の政治参加】自主性を重んじてこそ 学校向け「Q&A集」、内容見直すべきでは

【北海道新聞】<社説>
■政治や選挙そのものへの興味もそぎかねない 


 デモや集会などの政治活動と校則はなじむのだろうか。


 公選法改正で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて、文部科学省が高校生の政治活動への対応に関する、学校現場向けの「Q&A集」を作成した。


 放課後などの校外での政治活動について、学校への届け出制とすることを容認するなど、学校側を関わらせようとする姿勢がにじみ出ている。


 在学中の生徒でも有権者である以上、校外での政治活動は、法の範囲内であれば活発に行われていいはずだ。


 校則で届け出を義務付ければ、生徒が萎縮し、政治や選挙そのものへの興味もそぎかねない。


 「Q&A集」は、内容を見直すべきではないか………(2016年2月8日)<記事全文>

2016/02/08 16:20

ロード中 関連記事を取得中...