47NEWS >  47トピックス >  政治

47トピックス

【施政方針演説】夏の参院選をにらみ、聞こえの良い看板ばかりを整えた印象が拭えない


【北海道新聞】<社説>
■これで国会を乗り切ろうというのだろうか 

 夏の参院選をにらみ、聞こえの良い看板ばかりを整えた印象が拭えない。

 安倍晋三首相はきのうの施政方針演説で、今国会を「未来へ挑戦する国会」と位置づけた。

 1億総活躍社会の実現に向け、「介護離職ゼロ」「希望出生率1・8」に加え「同一労働同一賃金の実現」という目標を掲げた。

 憲法改定については「逃げることなく答えを出していく」と、従来以上に強い意欲を示した。

 だが、目標の実現に向けた道筋や、首相が描く改憲の具体的な姿は明示しなかった。これで国会を乗り切ろうというのだろうか。

 首相は国会審議で、目標達成への方策を明らかにした上で、合意の形成を図らねばならない。
………(2016年1月23日)<記事全文>

2016/01/23 23:00

ロード中 関連記事を取得中...


コメント