47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【甘利氏の疑惑】早急に説明責任果たせ

【北海道新聞】<社説>
■国会は事実関係を徹底的に究明しなければならない 


 安倍政権の閣僚に、また政治とカネにまつわる疑惑が浮上した。

 甘利明経済再生担当相が、都市再生機構(UR)とのトラブル解決の謝礼などとして千葉県の建設会社側から現金計100万円を直接受け取っていたなどと「週刊文春」が報じた。

 甘利氏はきのうの参院決算委員会で「記憶が曖昧」などとして説明を避けた。到底納得できない。

 甘利氏は首相の最側近の一人で、環太平洋連携協定(TPP)を一貫して担当してきた。政府は今国会にTPP承認案を提出する方針だが、担当閣僚が疑惑を抱えたままでは審議にも支障を来そう。

 事実とすれば、あっせん利得処罰法などに抵触する恐れがある重大な問題である。甘利氏は早急に説明責任を果たすべきだ。

 週刊文春によると建設会社は県道工事をめぐりURとトラブルになり、甘利氏事務所に相談。決着した謝礼として2013年8月、甘利氏秘書に500万円、同11月に甘利氏本人に50万円を渡した。

 建設会社は14年2月にも、URと新たなトラブルが発生したため甘利氏に50万円を渡したという。………(2016年1月22日)<記事全文>

2016/01/22 10:35

ロード中 関連記事を取得中...