47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【2015年度全国学力テスト】都道府県別結果、問題と解答を掲載しています


 8月25日公表された2015年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の都道府県別結果と問題・解答を掲載しています。


◆【全国学力テスト】「進路直結」で意識変化? 内申点評価に活用の大阪 【共同通信】
   全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の学校別成績を、高校入試の内申点評価に活用する方針の大阪府。昨年までは全国平均を大きく下回っていたが、数学で全国平均とほぼ並ぶなど特に中3で向上した。府教育委員会は「要因は分析中」とするが、生徒に「進路に直結する」との意識が働き、結果に影響した可能性もある。………(2015/08/26)<記事全文>


◆【全国学力テスト結果公表 解説】 実施方法、再考の時期 【共同通信】
  今回の全国学力テストでは、初めて全員参加で理科を実施したが、抽出による2012年度調査と結果の傾向は変わらなかった。文部科学省は国語と算数・数学も含め、学力が底上げされているとするが、「知識の活用力が課題」との指摘は例年通りだった。
 07年度にテストが復活して来年度で10年目だが、傾向に大きな変化はないだろう。文科省の専門家会議の中からも「毎年度」「全員参加」のテストに疑問の声が出ており、実施方法が適切なのか再考する時期に来ている。………(2015/08/26)<記事全文>


◆【全国学力テスト】中学で理科離れ顕著に 「好き」「役立つ」大幅減  【共同通信】
 今回の全国学力テストの対象となった中3の一部は、抽出で実施された2012年度のテストを小6の時に受けている。テストと同時に実施した質問調査で、「理科の勉強が好き」「理科の勉強は役に立つ」と答えた割合は3年前から大幅に減少し、理科離れが中学で顕著に表れた。

 12年度調査で「理科の勉強が好き」と答えた当時の小6は81・5%だったが、中3となった今回は61・9%と19・6ポイント減少。「理科の勉強は役に立つ」も73・4%から54・6%と18・8ポイント減った。………(2015/08/26)<記事全文>


◆【全国学力テスト】新聞読む児童生徒減少 正答率は高い傾向  【共同通信】
 全国学力テストと同時に行った質問調査で、「ほぼ毎日」「週に1~3回程度」新聞を読んでいると答えた児童生徒は、小6が計24・0%(2014年度調査計27・3%)、中3が計19・2%(同計21・5%)で、減少傾向が続いた。一方、新聞をよく読む児童生徒の平均正答率は、読まない児童生徒より高い傾向だった。

 今回の調査では、新聞を「月に1~3回程度読む」「ほとんど、または、全く読まない」と答えたのは小6で計75・9%、中3で計80・5%を占めた。………(2015/08/26)<記事全文>


◆理科、3年前より成績改善 実験の考察は依然苦手 国・数の底上げも続く 【共同通信】
 文部科学省は25日、小学6年と中学3年の全員を対象に、4月に実施した2015年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。初の全員参加となった理科の都道府県別平均正答率(公立校)は、抽出で行われた12年度調査の理科と比べ、小中とも下位層の成績が全国平均に近づき、改善傾向が見られた。………(2015/08/25)<記事全文>


◇   ◇   ◇

 
解説資料はファイルのサイズが非常に大きいため、ダウンロードするのに数分かかる場合もありますので、ご注意ください。

【2015年度全国学力テストの問題と解答】


科目問題解答(正答)


国語A(1183KB) (446KB)
国語B(2268KB)(460KB)
算数A(858KB)(476KB)
算数B(2421KB)(461KB)
理科 (13748KB)(458KB)
学校質問紙(2683KB)
児童質問紙 (1985KB)
解説資料(国語) (8875KB)
解説資料(算数) (19263KB)
解説資料(理科) (9739KB)


国語A(4366KB)(435KB)
国語B(1864KB)(439KB)
数学A(3507KB)(508KB)
数学B(4509KB)(446KB)
理科(6134KB)(441KB)
学校質問紙(1225KB)
生徒質問紙 (1867KB)
解説資料(国語) (19445KB)
解説資料(数学)(21581KB)
解説資料(理科)(11910KB)





◆成績扱いめぐり混乱続き 全国学力テスト 【共同通信】
 公表の在り方など、成績の扱いをめぐり、毎年のように混乱する全国学力テスト。今回も実施直前に、大阪府教育委員会が府立高入試への活用を決めるという、文部科学省にとって想定外の事態が発生し、同省は対応に苦慮している。

 1960年代に実施されていた学力テストは、学校間などの過度な競争が一因で中止になった。この教訓を踏まえ、文科省は2007年にテストを復活させた際、序列化を防ぐため、公表は都道府県別成績にとどめ、市町村別や学校別の成績は非公表とした。………(2015/04/21)<記事全文>

◆全国学力テストを実施 小6中3、理科加え3教科 成績公表は教委権限 【共同通信】
小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が21日、国語と算数・数学に理科を加えた3教科で一斉に行われた。理科は2012年度から3年に1度実施しているが、12年度は抽出調査だったため、理科の全員参加調査は初めてとなる。結果公表は8月ごろ。

 市町村教育委員会は学校別成績を、都道府県教委は市町村教委の同意があれば市町村別、学校別成績をそれぞれ公表できる。静岡県の 川勝平太 (かわかつ・へいた) 知事が14年度調査の市町別成績を、教委の同意なしに公表したため、文科省は「結果の公表は教委の職務権限」と実施要領を改めた。………(2015/04/21)<記事全文>

◆「結果公表の余地ない」 学力テストで静岡知事 【共同通信】
 静岡県の川勝平太知事は20日の記者会見で、21日実施の2015年度全国学力テストに関し「実施要領に従う。私が結果を公表できるような余地はたぶんない」と述べた。13、14年度は市町別平均正答率や、成績が全国平均を上回った小学校長名を公表するなど波紋を呼んでいた。
 川勝氏は「要領には、結果公表は教育委員会の専権事項と明確にうたわれている。権力の力を見せつけられた」と文部科学省を暗に批判。昨年までの対応については「私は当時の要領をよく読んだ。『違反した』とは言いがかりだ」と正当性を重ねて強調した。………(2015/04/21)<記事全文>

◆学力テストの問題と解答を公開 21日午後、47NEWS 【共同通信】
 全国の地方新聞社と共同通信でつくるニュースサイト「47NEWS」(よんななニュース)は21日、小学6年と中学3年を対象に同日実施される全国学力テストの問題と解答を公開する。

 47NEWSのURLは、http://www.47news.jp/で、トップページに設けた全国学力テストのバナーから掲載ページに入れる。公開は午後5時すぎから。………(2015/04/21)<記事全文>


◆21日、全国学力テスト 理科加え3教科で実施 【共同通信】
 小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が21日、一斉に行われる。国公立の全校と私立の48・1%が参加し、計3万388校の約222万6千人が受ける。
 今回は国語と算数・数学、理科の3教科で実施。理科は3年に1回行われるが、初めて加わった2012年度は抽出調査だったため、全員参加としては初めてとなる。
 国語と算数・数学は、基礎的知識を問うA問題と知識の活用力をみるB問題に分けて出題。理科はAとBの内容を合わせた問題となる。テストと同時に子どもに生活習慣なども聞く。文科省は今夏に都道府県別の平均正答率を公表する予定。………(2015/04/21)<記事全文>




【47トピックス】
■2014年度全国学力テスト 2014年度全国学力テストの問題と解答、都道府県別結果を掲載しています。<こちらをクリック>


■2013年度全国学力テスト 2013年度全国学力テストの問題と解答、都道府県別結果を掲載しています。<こちらをクリック>


■2012年度全国学力テスト 2012年度全国学力テストの問題と解答、都道府県別結果を掲載しています。<こちらをクリック>

2015/08/26 12:00

ロード中 関連記事を取得中...


コメント