47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

百田氏が選挙応援演説 NHK経営委員、持論展開


 田母神俊雄氏の応援演説をするNHK経営委員で小説家の百田尚樹氏=3日午前、東京・新宿
 NHK経営委員で小説家の 百田尚樹 (ひゃくた・なおき) 氏が、東京都知事選の立候補者の応援演説をし「南京大虐殺はなかった」などと持論を展開していたことが4日、分かった。菅義偉官房長官は記者会見で「百田氏が個人的に行ったものだ。政府としてコメントは控える」と述べた。放送法上は問題ないが、公共放送の政治的中立に疑問を抱かせかねない事態で、議論を呼びそうだ。

 百田氏は3日、都内で開かれた元航空幕僚長の 田母神俊雄 (たもがみ・としお) 氏の街頭演説に参加。特定候補への支持の表明について「NHKの経営委員がこんなことを言っていいのかと非難を受けたが(短文投稿サイトの)ツイッターで『ええんや、ほっとけ』と言った。私は何も怖くない」と語気を強めた。

 また、米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とした上で「東京裁判はそれをごまかすための裁判だった」と主張。南京大虐殺について「1938年に〓(草カンムリに将の旧字体) 介石がやたらと宣伝したが世界の国は無視した。なぜか。そんなことはなかったからだ」などと発言した。

 放送法に経営委員の政治活動を禁じる規定はない。経営委員会事務局は「(百田氏の発言や行動は)個人の活動。委員会で議論したことはない」としている。

 菅官房長官は「個人的な演説は放送法に違反しない」と説明した。

 一方、民主党の桜井充政調会長は4日の記者会見で「ちょっと常識的には考えられない。NHK経営委員会が担う役割を調べ直す」と述べた。

 また、ある経営委員は「それぞれの政治的な主義主張はあっても、経営委員の任期中は控えておくのは暗黙の了解だと思っていた」とこぼした。

 メディア研究者の 松田浩 (まつだ・ひろし) 氏は「経営委員にも政治活動の自由はあるが、一定の自制は必要だ。特定候補の応援演説までするのは、NHKの不偏不党性や政治的中立性に疑問を持たせ、視聴者の信頼を損ねる可能性がある」と話している。

 (共同通信)

2014/02/05 10:18

ロード中 関連記事を取得中...


コメント

恥の上塗りだな。。南京虐無かっただの、ふんぞり返って逆ギレしている立場かよ。日本人として恥ずかしい。そもそも何故日本人が中国で戦っていたんだ?侵略しに行ったからだろ。何しに南京にいたんだ?制圧するためだろ。日本国内で真面目にしていればこんな歴史的過ちをせずに済んだのに。愚かしい我が日本軍と恥じ晒し関東軍と人として恥ずかしい無慈悲な兵隊達。反省して繰り返さないことしか道なんて無いのに。

投稿者 安倍に天罰を : 2014年03月03日 03:37

百田氏は作家として多くの人の共感を得ている人物であり、まともなことを述べている。一部のマスコミがいちいち個人的見解に騒ぎ過ぎだと思います。

投稿者 縄文ジジイ : 2014年03月02日 23:36

歴史的事実を述べたまでで、何ら問題ない。問題は、NHK経営委員が特定候補の応援に参加したことである。ただし、NHK経営委員は公務員と異なり、政治的行為を制限されていないので、今回の行動は合法的である。

投稿者 賀美村宥 : 2014年02月05日 11:07


コメントをお寄せください