47NEWS >  47トピックス >  スポーツ

47トピックス

【腰パン】国母について五輪閉幕後に処分を検討 スキー連盟会長 [2010年掲載]


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  | All Pages

記者会見で表明した【共同通信の記事】【バンクーバー共同】全日本スキー連盟の伊藤義郎会長が24日、バンクーバー冬季五輪のこれまでを総括する記者会見をウィスラーで行い、モーグルの上村愛子(北野建設)やノルディック複合団体が表彰台に届かなかったことを残念がり「五輪はメダルを取るもの。八つの入賞では通用しない」と当初の予想を大きく下回る出来だったとの見方を示した。敗因には情報収集と分析の不足、世代交代の遅れなどを挙げた。…
 バンクーバー入りした際に服装の乱れがあったスノーボードの国母和宏(東海大)については、五輪閉幕後に処分を検討する考えを示した。(2010/02/25 11:21)全文はこちら

帰国するスノーボード男子ハーフパイプの国母和宏選手国母がバンクーバーから出発 シャツのすそは内側 ネクタイはしていなかった【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)日本代表で選手団公式服装の着こなしを問題視された国母和宏選手(東海大)が20日(日本時間21日)、バンクーバー空港から日本へ向けて出発した。シャツのすそをズボンの内側に入れた姿だった。ネクタイはしていなかった。
 国母選手は日本出国時にネクタイを緩めてシャツを腰から出し、ズボンを下げた「腰パン」姿で非難を浴びた。この日は対照的な着こなしで空港に現れ、男子の青野令選手(松山大)らと言葉をかわしながら搭乗手続きを済ませた。
 メダルを期待されながら8位にとどまった国母選手は「競技が終わって、ほっとしたか」と問われて「はい」とだけ答え、言葉少なだったが時折笑みを浮かべて搭乗ゲートに向かった。(2010/02/21 06:49)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022001000725.html

【写真】帰国するスノーボード男子ハーフパイプの国母和宏選手=2010年2月20日、バンクーバー空港(共同)

「ソチでも頑張れ」…国母選手に室蘭市民らエール【室蘭民報の記事】惜しくもメダルには届かなかったが、8位入賞の国母和宏選手=登大谷卒=に、室蘭、登別の市民や関係者からは「よく戦った」「ソチでも頑張れ」とエールが飛び交っている。
 室蘭市体育館では、決勝のテレビ中継が始まる正午ごろから、スポーツサークルを終えた市民らが見守った。2回目の滑走で国母選手が転倒すると「ああー」とため息と悲鳴が交錯した。…(2010年2月19日)全文はこちら

社会の許容度【下野新聞のコラム】 社会を巻き込んだという意味では、バンクーバー五輪で最も注目を集めた日本選手かもしれない。スノーボード・ハーフパイプの国母和宏選手だ。強い逆風の中、華麗な演技で8位に入賞した…
▼問題の根源は、公と私を区別できない選手自身の幼さにある。会見で自らの信念を語るべきで、おちゃらけてやり過ごそうとしたのは国を背負う選手としていただけない
若者の意識、教育など多くの側面を持ち一刀両断とはいかない問題だ。…(2010年2月19日付「雷鳴抄」)全文はこちら 

kk-.-.CI0003.jpg

気になる21歳 国母、表彰台ならず8位「コラム 五輪万華鏡

国母「まったく悔いない」 スタイルと思いは曲げず【共同通信の記事】 期待されたメダル獲得はならず8位だった国母選手は、悔しい様子は見せずに何度も水を口に含んではピュッと吹き出しながら話した。(共同)

 ―2回目は逆転を狙ったか。

 「逆転とかほかの選手の点数とかは関係なく、とりあえず自分の滑りは決まっていたんで、それだけをやることだけしか考えていなかった。(自分の)滑りのスタイルも出せたし、そのほかのことについてもまったく悔いはないです」

 ―予選から決勝に向けては。

 「予選も決勝も…記事全文(2010/02/18 18:36)【写真】男子ハーフパイプ決勝1回目 国母和宏のエア=サイプレスマウンテン(共同)


kokubo-.-.CI0003.jpg【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪第6日の17日(日本時間18日)、スノーボード男子ハーフパイプ決勝で服装問題に揺れた国母和宏(東海大)は35・7点の8位でメダルに届かなかった。青野令(松山大)は32・9点で9位だった。工藤洸平(シーズ)は準決勝で敗退、村上大輔(クルーズ)は予選落ちした。ショーン・ホワイト(米国)が48・4点で制し、トリノ五輪に続いて2連覇。

 スピードスケート男子1000メートルで500メートル銀メダルの長島圭一郎(日本電産サンキョー)は37位に終わった。小原唯志(同)が1分10秒51で17位。杉森輝大(吉羽木材)は26位、羽賀亮平(日大)は29位。前回五輪王者のシャニー・デービス(米国)が1分8秒94で2連覇を飾った…記事全文【写真】男子ハーフパイプ決勝の1回目で転倒し、悔しがる国母和宏=サイプレスマウンテン(共同)

男子HP国母、青野決勝へ カーリング逆転負け、五輪第6日【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪第6日の17日(日本時間18日)、スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で服装問題に揺れた国母和宏(東海大)と、青野令(松山大)がともに予選2位で各組3位までが進む決勝に進出した。国母は予選2組で42・5点、青野は同1組で43・1点をマークした。2組7位の工藤洸平(シーズ)は準決勝に進み、村上大輔(クルーズ)は予選落ちした…2010/02/18 09:49記事全文はこちら

本番を前に練習する国母和宏=サイプレスマウンテン技のつなぎを意識してテンポよく滑った【共同通信の記事】【バンクーバー共同】17日(日本時間18日)に行われるバンクーバー冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)に出場する国母和宏(東海大)や青野令(松山大)が16日、サイプレスマウンテンで約2時間の最終調整を行った。
 国母は技のつなぎを意識してテンポよく滑り、最後の1回には回転軸をずらして3回転する「ダブルコーク」を決めた。青野は高いジャンプからの横回転技をこなした。トリノ五輪王者のショーン・ホワイト(米国)は姿を見せなかった。
 予選の組み合わせも決まり、国母は村上大輔(クルーズ)工藤洸平(シーズ)とともに2組に入った。…(2010/02/17 15:46)
「国母が最終調整 3回転する「ダブルコーク」を決めた」の全文はこちら

【写真】本番を前に練習する国母和宏=サイプレスマウンテン(共同)

◆いよいよ国母が登場 冬季五輪・第6日見どころ  ダイナミックなエアが魅力のスノーボード男子ハーフパイプでは、大会前に服装の乱れが問題になった国母和宏(東海大)や世界選手権覇者の青野令(松山大)らがメダルを狙う。前回王者のホワイトを擁する米国勢にどこまで迫れるか。…(2010/02/17 14:38、共同通信) 全文はこちら
あの格好は海外の若者の単なるサルまねだったのかとがっかりした【千葉日報のコラム】 …「腰パン」に代表されるストリート系ファッションは嫌いだが、いつまでも東京五輪のころのイメージを引きずっている日本の五輪関係者に息苦しさを感じ、国母選手の肩を持とうかと一瞬思った ▼だがその後の記者会見で「反省してまーす」とふてくされて発言した子供じみた姿を見たらその気が失せてしまった ▼周囲の反発が強くても「これが自分のスタイルだ!」と貫き通していたら彼の服装は、彼の生きざまを表しているものとして、好き嫌いは別に、それなりに認めたかも知れない ▼しかし、中途半端に謝罪した姿を見て、あの格好は海外の若者の単なるサルまねだったのかとがっかりした。この問題を毅然(きぜん)とした態度で収束させた選手団長・橋本聖子さんの姿を見て、大人と子供の器量の差を感じた。(2010年2月17日付「忙人寸語」)全文はこちら


「迷惑をかけた人たちにいい滑りを見せたい」【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪スノーボード・ハーフパイプ(HP)の公式練習が15日、サイプレスマウンテンで行われ、服装問題で謝罪した男子の国母和宏(東海大)ら日本代表7選手が約3時間じっくりと滑り込んだ。
 国母は縦回転のマックツイストを繰り出すなど精力的に動いた。練習後は「いろいろあったので、迷惑をかけた人たちにいい滑りを見せたい」と抱負を語った。…
「迷惑をかけた人たちにいい滑りを見せたい」 国母が公式練習 の全文はこちら


本番会場で初練習に臨んだスノーボードHPの国母和宏「ああいう格好もやむを得ない」 自民・谷川氏が擁護論【共同通信の記事】自民党の谷川秀善参院幹事長は16日の記者会見で、バンクーバー冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表の国母和宏選手が服装の乱れを批判されたことについて「スポーツ選手は個性があるので、ああいう格好もやむを得ない。選手を怒るのはかわいそうだ」と擁護した。
 同時に「もっと監督がしっかりしないといけない。個性を認めた上で『こういう時はこういう格好をしなさい』と教えれば、きちんとするはずだ」と指摘した。スピードスケート男子500メートルでの日本人2選手のメダル獲得をめぐっては「民主党がしっかりお金をかければメダルの数はもっと増えるはずだ」として、鳩山政権が2010年度予算案でスポーツ関連の一部を削減の対象にしたことを皮肉った。(2010/02/16 17:11)
「「ああいう格好もやむを得ない」 自民・谷川参院幹事長が擁護論」の全文はこちら

【写真】本番会場で初練習に臨んだスノーボードHPの国母和宏=サイプレスマウンテン(共同)

新手のミーイズムに世間は度肝を抜かれた【宮崎日日新聞のコラム】…別の衝撃に出合ったのは、開催中のバンクーバー冬季五輪の一こま。スノーボード男子ハーフパイプ日本代表の国母和宏選手(21)の正式服装が批判され、入村式を自粛。その後の記者会見の態度もやり玉に上がり、若者という恐るべき異文化の出現に驚かされた。
 仲間うちの作法が、五輪というフォーマルな場でも通用するという感覚。大人の顰蹙(ひんしゅく)を買うのが若者文化とはいえ、新手のミーイズム(自分中心主義)に世間は度肝を抜かれた。なぜ批判の的になったか、本人が理解したかも疑わしい。
 ここに「私」はあっても「公」の意識は著しく欠けている。多くの若者がそうであるように、国母選手が特殊とは思えない。若者の異文化は外からではなく、内部で育った。時代の落とし子の側面もある。引退では片付かないのが厄介だ。(2010年2月16日付「くろしお」)全文はこちら

スノーボードHPの本番会場で初練習に臨んだ国母和宏選手東海大、国母選手の応援会中止 服装問題で【共同通信の記事】バンクーバー冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ代表、国母和宏選手(21)の服装の乱れが批判されている問題で、東海大は15日、国母選手が在籍する札幌キャンパス(札幌市南区)で18日に予定していた応援会を中止すると発表した。
 東海大は「多くの方々から批判を受け、開会式出場もやめさせられたことを考慮した」としている。
 国母選手はバンクーバー入りの際、公式服装のシャツを腰から出し、ズボンをずり下げた姿だった。10日の記者会見でも「反省してまーす」と語尾を伸ばして発言した。(2010/02/15 14:34)
「東海大、国母選手の応援会中止 服装問題で」の記事全文はこちら

【写真】スノーボードHPの本番会場で初練習に臨んだ国母和宏選手=2010年2月14日、サイプレスマウンテン(共同)

国母が初練習 思い切りのいい滑りを見せた【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ日本代表で、公式服装問題で謝罪した国母和宏選手(21)=東海大=が14日(日本時間15日)競技会場のサイプレスマウンテンで初練習に臨んだ。国母選手は他の日本選手とともに約1時間半、雪の感触を確かめるように思い切りのいい滑りを見せた。
 「競技に集中させたい」というチームの意向で、この日は取材に応じなかった。スノーボードの萩原文和監督は服装問題について「影響があったかは、心の中まで見られないので分からない」と話した。…
 競技は17日に行われる。(2010/02/15 12:28)
服装問題の国母が初練習 ハーフパイプ競技会場の全文はこちら

服装の乱れが問題となったスノーボードHPの国母和宏選手「問題だ」「大事なのは成績」 各国メディア、意見二分【中日新聞の記事】【バンクーバー=阿部伸哉】公式ウエアの乱れた着方で強い批判を受けたスノーボード・ハーフパイプ(HP)男子、国母和宏選手(21)が開会式参加を自粛する事態になったことについて、五輪取材センターで国母選手の写真を見せながら各国記者に尋ねると、「問題だ」「目くじらを立てなくても」と、反応は大きく2つに分かれた。
 「米国でも問題になるかも。米国人は国旗やユニホームへの敬意を重視するから」と、AP通信のスポーツデスク、クリス・リフーライツ記者は解説した。
 米国でも、スピードスケート男子に出場する黒人スケーター、シャニー・デービス選手が「国のために滑っているわけではない」などと公言して物議を醸していることを指摘。「自由の国」米国でもことさら五輪では「チームプレー」が重視されるようだ。
 ただ、同記者は「乱れた服装をしたのはコーチじゃないし、私は気にならないのだが」とも。

【関連動画】 - 共同通信


国母の開会式出席取りやめ
(02月13日)
 オランダのスポーツ誌「パーフェクト・スポーツ」のテナス・ベスラッシュ記者は「オランダも服装規定は厳格。チームで行動する時は規則に従うのは当然」と手厳しい。…(2010年2月14日)「「問題だ」「大事なのは成績」 国母選手服装問題で各国メディア」の全文はこちら

【写真】服装の乱れが問題となったスノーボードHPの国母和宏選手=9日、成田空港で、中日新聞




日本選手団の橋本聖子団長(左)とともに記者会見するスノーボードHPの国母和宏選手鼻ピアスなし、神妙な顔で反省 橋本聖子団長と記者会見 トレードマークのドレッドヘアとひげはそのまま【共同通信の記事】【バンクーバー共同】2日前の記者会見で鼻につけていたピアスは輝いていなかった。公式ウエアの“着こなし”をめぐり、五輪開会式への出席を取りやめさせられたスノーボード・ハーフパイプ男子の国母和宏選手(21)=東海大=が12日(日本時間13日)会見。橋本聖子選手団長(45)の隣で、神妙な顔で反省の言葉を繰り返した。
 バンクーバー市内のジャパンハウス(日本選手団の支援施設)で行われた会見。白と紺色の日本選手用のスポーツウエアを乱れなく着ていたが、トレードマークのドレッドヘアとひげはそのまま。橋本団長が経緯を説明した後、「いろいろな方々に、ご心配と、ご迷惑をおかけしてすみませんでした」と頭を下げた。
 国母選手を支持する声もあるが、との問いには「何とも言えないです」。少し背を丸め、一点を見つめるように質問に答えた。…(2010/02/13 10:05)
「鼻ピアスなし、神妙な顔で反省 公式服装問題で国母選手」の全文はこちら

【写真】日本選手団の橋本聖子団長(左)とともに記者会見するスノーボードHPの国母和宏選手=2010年2月12日、バンクーバー(共同)

開会式に国母選手参加させず 服装乱れ問題で 「反省してまーす」と発言した10日の会見とは一変した【中日新聞の記事】【バンクーバー=北村剛史】五輪出場のため当地へ移動する際の公式ウエアの着方に強い批判が出ている、スノーボード・ハーフパイプ(HP)男子代表の国母和宏選手(21)について、日本選手団の橋本聖子団長は12日(日本時間13日)、開会式に参加させないと発表した。国母選手は17日(同18日)の競技には出場する。
 記者会見した橋本団長は「多くの方からおしかりを受け、全日本スキー連盟から国母選手の大会辞退の意向も示された」と緊急会見に至った経緯を説明。「だが本人も反省し、競技で責任を全うしたいとの思いも強い。私の判断で出場させる。責任は私が負う」と語った。… 会見に同席した国母選手は「責任を重く感じている。雪上で良い滑りができるように頑張りたい」と謝罪。「反省してまーす」と発言した10日の会見とは一変、言葉を選び終始うつむきがちだった。…(2010年2月13日)「開会式に国母選手参加させず 服装乱れ問題で」の全文はこちら

五輪開会式の出席取りやめについて記者会見するスノーボードHPの国母和宏選手開会式に出席させず 服装問題で、競技には出場【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ日本代表の国母和宏選手(21)が公式服装の乱れで批判されている問題で、日本選手団の橋本聖子団長は12日、国母選手の開会式(同日夜)への出席をやめさせると発表した。全日本スキー連盟は11日、国母選手の大会そのものへの出場を辞退させる意向を伝えたが、橋本団長の判断で競技には出場する。
 橋本団長は、国母選手の服装が「公人でありすべてに規律ある行動を行う」などとする選手団の行動規範に違反したとして開会式出席の自粛を決めたと説明。一方「競技で子どもたちに夢を与えるのが彼の今の最大の仕事」と競技に出場させることを決めた理由を述べた。
 記者会見した国母選手は「いろいろな方々にご心配とご迷惑をおかけしてすいませんでした」と謝罪し、日本時間18日の競技に向け「何も変わらず自分の滑りをするだけ」と言葉少なに話した。
 萩原文和監督やコーチ2人も開会式の出席をとりやめた。
 国母和宏選手の話 いろいろな方々にご心配とご迷惑をおかけしてすいませんでした。応援してくれる方々のために雪の上でいい滑りができるよう頑張る。責任を重く感じています。(2010/02/13 09:56)
「スノボ国母を開会式に出席させず 服装問題で、競技には出場」の全文はこちら

【写真】五輪開会式の出席取りやめについて記者会見するスノーボードHPの国母和宏選手=2010年2月12日、バンクーバー(共同)

成田空港を出発するスノーボード・ハーフパイプの国母和宏選手乱れた服装で苦情殺到 JOCに電話やメール 「国民の代表としてあり得ない」など厳しいものが多いという【共同通信の記事】バンクーバー冬季五輪スノーボード・ハーフパイプ(HP)男子の国母和宏選手(21)=東海大=が服装に乱れがあったとして日本選手団の入村式の出席を自粛した問題を受け、日本オリンピック委員会(JOC)に苦情の電話やメールが殺到していることが12日、分かった。
 JOC関係者によると、同日朝から苦情の電話は約50件、メールは約500通に達した。内容は「スポーツマンらしくしてほしい」「国民の代表としてあり得ない」など厳しいものが多く、国母選手の服装やスタイルに理解を示す内容は少ないという。「JOCはもっとリーダーシップを発揮しろ」と選手管理の甘さを指摘する声もあった。
 全日本スキー連盟(SAJ)も抗議電話が約30件あったことを明かし、その内容を細かく選手団本部に伝えたという。
 国母選手は日本からバンクーバーへ移動する際に、公式服装のシャツを腰から出してネクタイを緩めるなどした姿が空港で目撃され、報道で知った人々からSAJに抗議が入っていた。(2010/02/12 19:19 )
「国母の乱れた服装で苦情殺到 JOCに電話やメール」全文はこちら

【写真】成田空港を出発するスノーボード・ハーフパイプの国母和宏選手=2010年2月9日、共同通信

国母「自分の滑りするだけ」 スノボHP選手会見【中日新聞の記事】【バンクーバー=北村剛史】バンクーバー五輪のスノーボード・ハーフパイプ代表の7選手が10日、バンクーバーの選手村で記者会見した。メダル獲得が期待される国母和宏(東海大)は「気持ちは変わっていない。本番で自分の滑りをするだけ」と自然体を強調した。
 二度目の五輪について国母は「五輪も自分のスノーボードの一つ。特別なものではない」と発言。米国勢など強力なライバルについては「米国選手がどうとかではなく、自分の滑りをするだけ」と語った。…(2010年2月12日)全文はこちら

バンクーバーへの出発を前に笑顔を見せるスノーボード・ハーフパイプの青野令(左)と国母和宏入村式出席とりやめ 公式服装の乱れた着用で【共同通信の記事】【バンクーバー共同】全日本スキー連盟は10日、バンクーバー冬季五輪スノーボード・ハーフパイプ(HP)男子の国母和宏(東海大)に服装の乱れがあったとして、日本選手団の入村式への出席を自粛させた。同日に行われたHP代表の記者会見で、国母は「反省しています。競技に影響ありません」と謝罪した。
 日本からバンクーバーへの移動の際、公式服装のシャツを腰から出してネクタイを緩めるなどした姿を空港で目撃された。全日本スキー連盟は報道で知った人々から抗議を受けたという。
 日本オリンピック委員会(JOC)は、スノーボードの萩原文和監督と国母に同行したコーチを注意した。JOCの市原則之専務理事は「国民の税金を使った代表の服装じゃない」と話し、萩原監督は「本人は反省しており、今後は競技に専念させる」と頭を下げた。(2010/02/11 10:31)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021101000162.html

【写真】バンクーバーへの出発を前に笑顔を見せるスノーボード・ハーフパイプの青野令(左)と国母和宏=2010年2月9日午後、成田空港、共同通信、記事はこちら

記者会見で笑顔を見せるスノーボード・ハーフパイプの青野令(右)と国母和宏スノボ国母、平常心を強調 HP代表が記者会見【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪スノーボード・ハーフパイプ代表7選手が10日、選手村で記者会見を行い、男子でメダルの期待がかかる国母和宏(東海大)は「気持ちは何も変わっていない。自分にとって五輪はスノーボードの一部で、特別なものでない」と平常心を強調した。
 試合はサイプレスマウンテンで17日(日本時間18日)に男子、18日(同19日)に女子を実施。公式練習は14日に始まり、それまで日本代表は選手村で調整する方針。(2010/02/11 10:45)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021101000167.html

【写真】記者会見で笑顔を見せるスノーボード・ハーフパイプの青野令(右)と国母和宏=2010年2月10日、バンクーバー(共同)

地元紙予想、スノボ国母和宏は銀【共同通信の記事】【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪で日本は「金」こそないものの、銀3、銅5でメダルは8個―。日本に好意的ともいえるメダル予想が10日付の地元紙「バンクーバー・サン」に掲載された。…
 スノーボード男子ハーフパイプは国母和宏(東海大)青野令(松山大)が2、3位を占めた。苦戦を予想されるジャンプ団体は、オーストリアに次ぐ2位と高評価された。(2010/02/11 09:31)
「地元紙予想、スノボ国母和宏は銀」の全文はこちら

国母らHP代表が出発 「自分の滑り」強調【共同通信の記事】バンクーバー冬季五輪でメダルの期待が懸かるスノーボードのハーフパイプ(HP)男子代表、国母和宏らが9日、成田空港から現地に向けて出発した。
 国母は同五輪の前哨戦となった1月の冬季Xゲームで3位に入るなど好調を持続。「体はよく動いている。前回(トリノ)はメダルが欲しいと思っていたが、今回は自分の滑りをすることしか考えていない」と、2度目の五輪は無欲で挑むことを強調した。…(2010/02/09 18:26)「国母らHP代表が出発 「自分の滑り」強調」の全文はこちら

国母ぜひ入賞を スノーボード 東海大札幌で壮行会【北海道新聞の記事】スノーボード男子ハーフパイプの五輪代表、国母和宏の壮行会が4日、在籍する東海大札幌(札幌市南区)で開かれた。…
 国母は、先輩から寄せ書き、後輩から花束を受け取り「(オリンピックでは)自分の滑りができるようにがんばりたい」と活躍を誓った。…(2010年2月5日)全文はこちら

【関連記事】


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  | All Pages
2010/02/25 17:15

ロード中 関連記事を取得中...


コメント


 「チンピラアスリート」


にしか見えなかった。

投稿者 匿名 : 2012年11月30日 08:52

こいつには、当分のあいだ「第一原発」で作業していてもらいたい。

投稿者 匿名 : 2011年07月22日 01:09

ガラの悪い五輪代表選手。

投稿者 べーやん  : 2011年07月12日 22:36


コメントをお寄せください