47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【特集】追い詰められていった母親(1) 難病の三男、殺人未遂

仙台市青葉区で昨年11月、難病を患う当時1歳の三男を殺そうとしたとして、母親(42)が殺人未遂容疑で逮捕され、今年5月末に懲役3年、執行猶予5年の判決を受けた。母親は次男を同じ難病で亡くしており、事件…【続きを読む】


【特集】追い詰められていった母親(2) 法廷でのやりとり

難病を患う当時1歳の三男に対する殺人未遂罪で有罪判決を受けた母親や夫の裁判員裁判での主なやりとりは以下の通り。【三男の育児】―三男の妊娠が分かったときはどう感じたか。「喜びより、不安が大きかった」―医…【続きを読む】


【世界から】働く中心は障害者 スウェーデンで整備進む「作業場」

スウェーデンにおける「ノーマライゼーション」、つまり、障害をもつ者ともたない者とが平等に生活する社会を実現させる考え方がここに体現されている。それは、知的障害者が就労する作業場。「福祉大国」といわれる…【続きを読む】


【特集】「東京―名古屋40分」を先行乗車 リニア開業まで10年

最高時速500キロで走り、東京都心の品川駅と名古屋駅を最短40分で結ぶJR東海のリニア中央新幹線の開業予定まであと10年。建設工事は緒に就いたばかりだが、実は“先行乗車”できる区間がある。超電導磁気浮…【続きを読む】


【リポート】辺野古から 闘病写真家、絵巻で日米政権風刺

日米の国旗が貼られた足かせを付けられ「平和の礎(いしじ)」の前に座り込む女性、人が扮(ふん)した米軍輸送機オスプレイに追われる住民―。日米政権を風刺する創作写真などを絵巻のように並べた作品は、過重な米…【続きを読む】


【リポート】世界の街から プレスリーの功績思うメンフィス

「ロックンロールの王様」エルビス・プレスリーの命日の8月16日は、ファンにとって特別な日だ。没後40年に当たる今年も世界各地から多くの人々が米南部テネシー州メンフィスの旧邸宅「グレースランド」に集い、…【続きを読む】


【リポート】記者日記 ドローン、農業に活用 記者が操縦体験

空撮や物流、災害対応など多分野で存在感を増す小型無人機「ドローン」。無許可飛行や墜落などのトラブルが続発する一方、有用性の高まりとともに全国各地で操縦講習が実施されるようになってきた。以前からの取材先…【続きを読む】


【世界から】住民×アーティストをマッチング 豪の落書き追放作戦

「ぴったりの組み合わせ」や「完璧なカップル」を意味するパーフェクトマッチ(Perfect Match)。この言葉を冠したクリエーティブな落書き対策プロジェクトをシドニー西郊の地方自治体インナー・ウエス…【続きを読む】


【特集】売るのは「クルマ」じゃない ベンツに挑むレクサス

高級車にはブランドが必要だ。車のブランドとは、性能や快適性で優れるのはもちろん、所有することで得られる満足感、他者から「いい車」と認められ、うらやましがられる優越感を得られる製品を指すと思う。この点で…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 子どもに優しい国、タイ

2歳の娘を連れてタイの首都バンコクを歩いていると、いつの間にか見知らぬ人が娘の頬や手をなでていることがある。タイ人は驚くほど子ども好きで、他人の子であっても当然のようにかわいがる。そんな国柄だからか、…【続きを読む】


Page: <<前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11