47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【特集】「声上げた意味あった」 震災避難いじめで男子生徒

東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から横浜市に転居し、いじめを受けて不登校になった男子生徒(13)が、母親とともに共同通信の取材に応じた。▽長い道のり「止まった時間を動かしにいく感じかな」。生徒は…【続きを読む】


【Q&A】五輪マスコットはクラス投票で 全国の小学生が参加

2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットを選ぶ作業が本格的に始まります。一般から案を募り、最後は全国の小学生の投票で最も票を得た作品を選びます。大会組織委員会は「単なる投票に終わらせず、五輪…【続きを読む】


【特集】小児がんとの闘いを支える 「生まれてよかった」のために

日本で年間2000~2500人、割合では1万人に約1人に発症する小児がん。かつては「不治の病」と言われたが、医療の進歩で現在は7~8割が治る。それでも闘病する子供や家族の負担やストレスは計り知れない。…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 捜査妨害、汚職大国インドネシア

インドネシアで大物政治家らの腐敗にメスを入れようとした辣腕捜査員が、正体不明の2人組に塩酸のような液体を顔にかけられ負傷した。汚職捜査から手を引かせる脅しだったとみられ、「汚職大国」の汚名を返上できな…【続きを読む】


【リポート】辺野古から 沖縄、ジュゴンいじめると災い?

ジュゴンをいじめると災いが起きる―。絶滅危惧種の海獣ジュゴンが国内で唯一、生息するとされる沖縄県では、こうした言い伝えが残っている。名護市辺野古の沖合でも以前は生息が確認された。しかし米軍普天間飛行場…【続きを読む】


【世界から】仏像の目が開いた! 不思議の国ミャンマーの仏教世界

「シュエダゴンパゴダの仏像が目を開けた!」5月初旬、ミャンマーの旧首都ヤンゴン最大の観光名所となっている寺院を巡り、こんなメッセージが、若者たちを中心にフェイスブックを飛び交った。▽真相は?話題になっ…【続きを読む】


【特集】尿漏れ、頻尿…女子会で話そう 排せつの悩みに共感も

ことし4月から毎月1回、日曜日に東京・青山で開かれている女子会は、その名も「女子トイレ研究室」。ぎょっとするなかれ。女子トイレを物色するわけではない。便秘や尿漏れ、生理など、トイレや排せつにまつわる女…【続きを読む】


【特集】高知・室戸の海賊バンド10年 ネットで世界にファン拡大

高知県室戸市を拠点に“室戸の海賊”を名乗るロックバンド「ピストルジャズ」が、世界にファンを広げている。フェイスブック(FB)やユーチューブ(YT)の波に乗り、サイトで無料公開した音源が支持され、動画の…【続きを読む】


【特集】もしも不正アクセスを受けたら ボードゲームで疑似体験

もし会社のネットワークが不正アクセスを受け、個人情報が外部に流出したら…。情報セキュリティー上の事件事故(インシデント)をボードゲームで疑似体験し、初動段階の対応を学ぶユニークな演習がある。たかがゲー…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 伝説の強盗の死と香港返還20年

亜熱帯特有の蒸し暑さが増した4月中旬、香港各紙がある男の死を1面で一斉に報じた。香港で知らない人はいないと言われる強盗、葉継歓受刑者(55)。1997年に英国から中国に主権が返還される前の香港で、自動…【続きを読む】


Page: <<前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11