47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【リポート】辺野古から 衝突激化、反対派の逮捕相次ぐ

「日本政府は市民を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察力を沖縄に派遣した」。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設などで抗議活動を率いた沖縄平和運動センターの山城博治(やましろ・ひろじ)…【続きを読む】


【リポート】記者日記 非正規の職場事情 病気の補償にも格差?

「大人のいじめが深刻なんです」。2016年12月、石川県内の労働問題を調べている中で知り合った社会保険労務士と雑談をしているうち、そんな話になった。同県津幡町の女性介護認定調査員(53)が、パワハラを…【続きを読む】


【特集】続く紛争「異常が日常に」 南スーダンの窮状訴える

家族の離散、飢えに苦しむ住民、劣悪な衛生状態…。内戦が続く南スーダンから4月に帰国した国境なき医師団(MSF)のスタッフ園田亜矢さん(41)が6月上旬、東京都内で現地情勢をテーマに報告した。「紛争が終…【続きを読む】


【世界から】中学校の宿題、廃止すべきか 仏で不平等是正の論議

「宿題は生徒の不平等を加速させる。廃止するべきだ」「いや、生徒の自主性を育み、学校と家庭をつなぐために必要だ」―フランスでは、格差社会・学歴社会の中で、子ども全員を高卒の資格にするために、中学校の宿題…【続きを読む】


【Q&A】高知・大川村が「総会」検討 議員なり手不足で議会廃止も

高知県の大川村が村議会を廃止し、有権者が直接、予算などを審議する「村総会」設置の検討を始めました。直接民主制の好機と見る向きもありますが、議員のなり手不足から議会の維持ができない場合に備えての緊急避難…【続きを読む】


【特集】晴れ晴れと「卒母」宣言 子育てゴールで新たな出発へ

大きくなっても子どもは子ども。母の心配は尽きないものだが、子どもの自立には親離れとともに、「子離れ」も不可欠。であれば、成長した子どもにも周囲にも、母から宣言してしまうというのはどうだろう。私、「卒母…【続きを読む】


【特集】その気骨、今の世相に何語る 城山三郎、没後10年(1)

作品とその生きざまに、あらためてスポットを当てたい作家がいる。城山三郎。10年前に79歳で逝った。中高年に熱烈な読者がいる。サムライのような潔さ、凜とした生き方を貫いた人物ストーリーに魅せられるからだ…【続きを読む】


【リポート】辺野古から 工事差し止め提訴へ、承認撤回は慎重

沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に移設する埋め立て工事の差し止めを求めて国を提訴すると決断した。知事を支える移設反対派からは、前知事の埋め立て承認そ…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 「天井のない監獄」ガザ

5月上旬、パレスチナ自治区ガザを訪れた。暑いさなかの取材の合間、ビル14階にある地元記者の事務所で休憩。次の約束の時間が近づき席を立とうとすると「もう少し待った方が良い」と止められた。理由を尋ねると、…【続きを読む】


【世界から】子供に瞑想が必要なワケ 米女優の「幸せになる技術」

自身もかつてパニック障害を経験した米国女優のゴールディ・ホーンさんは、瞑想や脳の働きが心の平穏や幸福感に深く関連することを知った。ストレス社会に生きる子供たちに、前向きで穏やかな心や幸福感を持つ技術を…【続きを読む】


Page: <<前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11