47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【Q&A】「イスラム国」からモスル奪還 各地のテロは当面続くか

イラク政府が、過激派組織「イスラム国」(IS)が占拠していたイラク北部のモスルを解放したとし、「虚構の国」は崩壊したと勝利宣言しました。国際社会にとっての課題であるIS掃討作戦の大きな節目となりました…【続きを読む】


【特集】韓国風評で大量処分のホヤ 生産調整の一方で希望も

東北・三陸地方の名産で、外観から「海のパイナップル」とも呼ばれるホヤ。昨年から、全国の9割の水揚げがある宮城県で平年の7~8割にあたる数千トンが廃棄処分される異常事態に陥っている。2011年の東日本大…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 笑顔忘れぬイラク・モスル元市民

「家族、親戚、友人、家や車、家財道具も全て失った」。6月下旬、過激派組織「イスラム国」(IS)のイラク国内の最大拠点だった北部モスルから脱出した市民らを取材した際、何度となくこの言葉を聞いた。実際、モ…【続きを読む】


【リポート】辺野古から 写真誌創刊、反基地闘争に迫る

海底に沈む大破した米軍輸送機オスプレイ、海中に鉄板が付いたフロート(浮具)、長期勾留されたリーダーの保釈を待つ人々―。印象的な写真が巻頭を飾る写真誌が今年1月、沖縄で創刊された。「写真の力を沖縄の力に…【続きを読む】


【世界から】ユンソナさん長男暴行事件に見る世情 親の言動に敏感

韓国・ソウルにある名門私立小学校で起こった児童による集団暴行事件が世間を騒がせている。6月16日のSBSテレビのニュースで、この学校に在学する小学3年生の男子児童4人が、修練会(研修旅行)で1人の男子…【続きを読む】


【特集】香港返還~20年後の再会(3) 「退職後は移住も」

香港の大学を卒業後、中学の英語教師になったばかりだった潘啓祥(はん・けいしょう)さん(44)は返還から20年後の今、同じ学校の副校長になっていた。学生っぽい雰囲気はまだ残っていた。▽愛国教育教師を15…【続きを読む】


【特集】香港返還~20年後の再会(2) 「いずれは少数派」

方洛奇(ほう・らくき)さん(55)は返還当時、コンピューター会社勤務だった。香港の将来を悲観し、英国植民地のままでもいいと語っていた。偶然にも、20年前と似た襟に線の入ったポロシャツ姿だった。▽中国化…【続きを読む】


【Q&A】LGBT差別禁止の法律を 人権団体が日本に提言

日本国内で同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)を差別から守る仕組みが必要だとして、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、性的指向を理由としたあらゆる差別を禁止する法律を制定するよ…【続きを読む】


【特集】香港返還~20年後の再会(1) 「繁栄は続く」

英国植民地だった香港が中国に返還されて7月1日で20年がたった。1997年、香港の祖国返還は世界的に注目された大イベントだった。街には祖国へ復帰する期待感と社会主義国の一部になる不安が渦巻いていた。当…【続きを読む】


【特集】あふれるフェイク、真実はどこ? 「報道しない自由」の壁

「フェイク(偽)ニュース」「ポスト・トゥルース(真実後)」といった言葉が叫ばれている。大方のメディアの予測に反しトランプ氏が勝利した昨年の米大統領選のころから使われ出した。日本でも、インターネットでは…【続きを読む】


Page: <<前の10件 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15