47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【リポート】辺野古から 沖縄復帰45年、抵抗と容認の歴史


米軍普天間飛行場の移設予定地が見える海岸で開かれた「県民大会」=5月14日、沖縄県名護市
米軍普天間飛行場の移設予定地が見える海岸で開かれた「県民大会」=5月14日、沖縄県名護市
沖縄県は5月15日、1972年の本土復帰から45年を迎えた。復帰前、米軍統治下で自治権などの基本的人権を大きく制限された住民は、粘り強く抵抗し権利を勝ち取っていった。一方、米軍普天間飛行場(宜野湾市) … [記事全文]  
2017/05/17 16:00

ロード中 関連記事を取得中...