47NEWS >  47トピックス > デジタルEYE

デジタルEYE

【世界から】NYで急増する「混合店」 企業生き残り、話題作り

ニューヨークでは近年、業種が混合したお店が増えている。日本で業種が混合といって頭に浮かぶのは、カフェと本屋だろうか。ニューヨークでは、カフェと本屋の混合はもちろんのこと、カフェと洋服屋、カフェと銀行、…【続きを読む】


【特集】増やそう快適仮設トイレ 改善は“現場”から

お花見や花火、ライブなど屋外イベントに行ったときに気になるのが、トイレ。狭くて汚れた仮設トイレに入るのが嫌で我慢し続けた―なんて経験がある人もいるのではないだろうか。しかし、どんなときでも排せつは大切…【続きを読む】


【特集】飛行中も快適ネット“雲上人”気分 Wi―Fi機を体験

航空機で移動中に「インターネット接続サービスの速度が遅く、電子メールの送受信にも時間がかかるのでいらいらする」とか、「座席モニターの娯楽システムでは好みの映画やテレビ番組、音楽が見つからない」とかいっ…【続きを読む】


【リポート】辺野古から 「沖縄の声」聞く学生、どう米に伝える

8月の「日米学生会議」に参加する日本側の大学生ら約30人が7月2日、米側との議論の事前学習として沖縄で高校生と討論会を開いた。「沖縄の人は『県外の人にはどうせ分からない』と壁をつくっていないか」「沖縄…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 気軽に国境を越えてくる国、タイ

島国の日本では、外国に行くにはそれなりの準備や覚悟が必要だ。しかし、多くの国と陸路でつながっているタイでは、周辺国からたくさんの人々が、気軽に国境を越えてやってくる。タイ北東部ムクダハン。日の光を反射…【続きを読む】


【特集】東芝解体 マル秘資料が語る本当の「理由」

日本を代表する巨大企業「東芝」が崩れ落ちていく。家電、メディカル、そして成長分野の半導体事業の切り売り。迷走を続ける経営陣からは新たなビジョンは読み取れず、再起への覚悟も感じられない。2006年に米原…【続きを読む】


【世界から】王妃とミュージシャンが抱く夢 音楽を通じて世界平和

クラシック音楽の世界で、チャイコフスキーやショパンといった国際コンクールと並んで、三大音楽コンクールの一つとされるベルギーの「エリザベート王妃国際音楽コンクール」。ベルギー人は毎年、このコンクールの時…【続きを読む】


【Q&A】「イスラム国」からモスル奪還 各地のテロは当面続くか

イラク政府が、過激派組織「イスラム国」(IS)が占拠していたイラク北部のモスルを解放したとし、「虚構の国」は崩壊したと勝利宣言しました。国際社会にとっての課題であるIS掃討作戦の大きな節目となりました…【続きを読む】


【特集】韓国風評で大量処分のホヤ 生産調整の一方で希望も

東北・三陸地方の名産で、外観から「海のパイナップル」とも呼ばれるホヤ。昨年から、全国の9割の水揚げがある宮城県で平年の7~8割にあたる数千トンが廃棄処分される異常事態に陥っている。2011年の東日本大…【続きを読む】


【リポート】世界の街から 笑顔忘れぬイラク・モスル元市民

「家族、親戚、友人、家や車、家財道具も全て失った」。6月下旬、過激派組織「イスラム国」(IS)のイラク国内の最大拠点だった北部モスルから脱出した市民らを取材した際、何度となくこの言葉を聞いた。実際、モ…【続きを読む】


Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11