47NEWS > 47トピックス > 47CLUB特集

ロール状のうどん生地を好みの太さに 代打ち麺ロール

 最近、「うどん県」としてPRする香川県。同県でうどん打ちの体験をしたことがある。素人なので、厚さが均等でなかったり、変な形に延びてしまったりしたが、打ちたて、切りたて、ゆでたてのうどんはことのほかおいしかった。

 そんなうどん体験を家庭でも簡単にできるようにしたのが、こんぴらや販売(同県まんのう町)の「代打ち麺ロール」。「こんなのあるんだ!大賞」中国・四国ブロックの代表だ。47NEWS編集部にサンプルが届けられた。

 難しい延ばしと成形はスルー。打ち上がった生地がロールケーキのようにくるくると丸めてある。

 早速、自宅で試してみた。均等の太さに切り分けるのは少し難しいが、スッと包丁が入っていく。細麺でも太麺でも好みの太さに切り分け、たっぷりのお湯でゆで上げ、水で締めると本場の讃岐うどんの味を家庭で楽しむことができる。

 ゆでたてのうどんはもちもちで腰もしっかり。つるつると流れ込んでいく。添付のめんつゆは、かつお節と煮干しのだしのバランスが絶妙。文字通り、あっという間に完食してしまった。

 パッケージに描かれた花くまゆうさくの4こま漫画がラブリーだ。

 47CLUBからのお取り寄せはここをクリック! ↓

http://www.47club.jp/konpiraya/goods/detail/10040604/

47CLUBはこちら