bar_675_47topics.jpg
 学校裏サイト
    

 【東京新聞のコラム】…自己紹介サイトのプロフやインターネットプリクラ、オンラインゲーム、出会い系サイト、インターネットオークションなどを利用する子ども…政治の場では有害サイトの利用を法律で規制する動きが出ているが、やはり保護者が動くしかあるまい。理由はどうであれ携帯電話を与えた責任がある▼よく機能を勉強し、悪い使い方をしたら注意し、よい使い方を教えてほしい。(5月26日付コラム「筆洗」)全文を読む

 【秋田魁新報のコラムから】 …今年、改正出会い系サイト規制法や有害サイト対策法が相次ぎ成立した。法規制の論議はさておき、これで対策が進むかというと、ちょっとおぼつかない。抜け道はいくらでもあるからだ。規制の難しさに政府関係者は「特効薬はない。対応策は“もぐらたたき”にならざるを得ない」と嘆いたという。ならば自己防衛するしかない。フィルタリングは100パーセントではないが、歯止めにはなる。わが子を危険から守るのは親の責務のはず。(8月17日付「北斗星」)

 【京都新聞のコラムから】…よく切れる刃物は便利だが、けがをしたり、他人を傷つけることもある。だが、子どもはそうしたことを学びながら大人になるのではないか。自分で考え、行動する日のために危険をうまく制御し、克服できる子どもたちを育てたい。(6月7日付「凡語」)

 【東京新聞のコラム】▼中学生の時、作文をほめられたことがある。・・「学校裏サイト」が問題になっているが、誰かの誹謗(ひぼう)や中傷を書き込む方が、ほめることより簡単であろう・・・(4月19日付「筆洗」)全文

コメントを書く  
btn_100green.gif  

ロード中 関連記事を取得中...

    

▼コメントお寄せください