47NEWS >  47トピックス

47トピックス

旬のテーマをコラムと社説で斬るコーナー

【中2自殺】体罰といじめが同じ生徒の身に降りかかり、死に追いやられた可能性

【河北新報】<社説>■決定的な失態と言わざるを得ない 生徒は、教諭の体罰におびえていたという。心に負った傷はどれほど深かったか。信じ難い事実に言葉を失う。文部科学省がきのう、仙台市の奥山恵美子市長、大越裕光教育長を呼んで指導した。  青葉区で先月下旬、いじめを訴えて自殺した中学2年男子(13)がその前日、男性教諭から頭を拳でたたかれる体罰を受けていた。1月には、別の女性教諭からも口を粘着テープでふさがれるという信じ難い行為をされていた。  校長は、これらの重大な事実を自殺から20日間以上たって別の生徒の保護者からの通報で知ったという。決定的な失態と言わざるを得ない。  体罰は学校教育法で禁じら… [記事全文]

デジタルEYE
注目
社会
政治
経済
国際
文化芸術
科学環境
医療健康
暮らし話題
スポーツ
おくやみ
日めくり
 英中部マンチェスターで22日夜、屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」で大きな爆発があり地元警察によると少なくとも19人が死亡、50人以上が負傷した。ロイター通信は自爆テロの可能性があると報じた。   英国は過激派組織「イスラム国」(IS)打倒を目指す米国主導の有志国連合の中核をなしており、イラク、シリアでの空爆にも参加。テロであれば、ISの犯行の可能性が疑われる。  マンチェスター・アリーナのウェブサイトによると、同アリーナは1995年にオープンした欧州最大の屋内競技場。来場者は年間100万人以上で、最大収容人数は約2万1千人。年中スポーツイベントやコンサートが開かれており、マンチェス… [記事全文]
本日の注目地方紙コラム  リアルタイムで注目のコラムをピックアップ

「自分の立場の都合のよいように相手の話を解釈する」「都合の悪いことは無視し、都合のよいことだけ返事をする」「どんなにいい加減でつじつまの合わないことでも自信満々で話す」▼以前も紹介した「東大話法」の一端である。経済学者で東大教授の安冨歩(やすとみあゆむ)さんは、原発事故に直面してなお安全神話を説く専門家(多くは東大卒)の「ごまかし」の理屈と言葉遣いを、東大話法と名付けた▼組織犯罪処罰法案(共謀罪法案)を審議する先週末の衆院法務委員会で民進党の山尾志桜里(しおり)氏が、17日付の小欄を引用して金田勝年法相に感想を求めたが、その答弁が見事なまでに東大話法だった▼小欄は、金田氏の高校時代の恩師の言葉 …[記事全文]

本日の地方紙社説  リアルタイムで注目の社説をピックアップ

大学で話を聞くと、多くの学生が新聞をあまり読んでいないという。ある有名私立大学の教授は、新聞ばかりでなく、テレビ離れも進んでおり、メールでのやりとりもまれになってきていると指摘する。ネットで好みの情報を得、動画を楽しみ、メールの代わりにLINEやツイッターで情報の交換や拡散、会話的なやりとりをしているのが今どきの学生の一般的な姿である。こうした世界にかなりの時間が費やされ、新聞やテレビなど既存メディアの存在感は薄れる一方だという。ネットは確かに便利で、多様な情報を取得でき、自ら発信することができる。一方で怪しい情報も少なくない。例えば、新聞離れが進む米国では、先の大統領選で偽情報の拡散が大きな …[記事全文]