47NEWS >  47トピックス

47トピックス

旬のテーマをコラムと社説で斬るコーナー

【神戸新聞の社説】 宅配サービス 過重労働の解消が急務だ

【神戸新聞】<社説> ■宅配便は生活に必要なインフラ。維持のために社会全体で知恵を絞りたい  物流大手ヤマト運輸の労働組合が、今春闘で宅配便の荷受量の抑制を求めていることが明らかになった。労使交渉でドライバーの負担軽減に向けて協議するという。  インターネット上で買い物をすれば翌日には自宅に商品が届く。そんな便利さの陰で、宅配などの運送業界では人手不足が深刻化し、過重労働が広がる。働き方を見直すには、企業や労働者だけでなく、消費者もどこまで利便性を求めるのか、問い直さねばならない。  ヤマト運輸は宅配市場でのシェアが約5割を占め、2016年3月期の取り扱い個数は17億3千万個で過去最高だった。… [記事全文]

デジタルEYE
注目
社会
政治
経済
国際
文化芸術
科学環境
医療健康
暮らし話題
スポーツ
おくやみ
日めくり
 捜査の進展につれ、連日メディアで大々的に報じられている北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件だが、2006年には同様に、政敵を毒物で暗殺する事件がロンドンで起きている。元ロシア情報機関員アレクサンドル・リトビネンコ氏毒殺事件だ。一見すると毒物が使われたこと以外に関連はないようだが、不思議なことに多くの共通点を持っている。  ▽ 政権への潜在的脅威  正男氏は既に権力の中枢から長く遠ざかっており、正恩氏にとって脅威になる人物ではなかった。一方で世襲による権力継承には距離を置いていた正男氏の存在が、正恩氏の権力継承を正当化する上で潜在的な脅威になり得るとの見方があったほか、… [記事全文]
本日の注目地方紙コラム  リアルタイムで注目のコラムをピックアップ

40年以上前、あるテレビアニメが日本中の子どもたちを魅了した。とろけるチーズや干し草のベッドをせがまれて困った親が、どれほどいたことだろう。「アルプスの少女ハイジ」の印象は強烈だった▼当時の制作現場の詳細が、ちばかおりさんの著書「ハイジが生まれた日−テレビアニメの金字塔を築いた人々」に記されている。宮崎駿、高畑勲両氏をはじめ、後にアニメ界の巨匠と称される人々がいた▼海外旅行が一般的でなかった時代に、海外ロケハンを敢行したことに驚く。演出、レイアウト、作画や美術の各分野に優秀な仕事師がそろっていた▼過酷な仕事を乗り切れたのは、楽しみに待つ子どもたちの存在があったからだろう。宮崎氏は自著で「ぼくら …[記事全文]

本日の地方紙社説  リアルタイムで注目の社説をピックアップ

全くもって不透明で不可解な取引である。大阪府豊中市の国有地が、近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」に売却された問題で、さまざまな疑念が広がっている。発端は学園が小学校開校のため購入した敷地8770平方メートルの価格を、国が非公表としたことだ。公表が原則にもかかわらず、国有地処分の透明性に批判が集まった。情報公開請求をした地元の豊中市議が非開示決定の取り消しを求め提訴した直後、国は開示に転じた。驚くべきはその格安ぶりである。売却額1億3400万円は、不動産鑑定士の評価額9億5600万円から8億円以上も値引きした額だ。国は地中のごみ撤去にかかる費用を差し引いたというが、学園が取得した用地 …[記事全文]