47NEWS >  ちょっとだけ47行政ジャーナル  > 世界遺産のなかで飲食店を経営してみませんか?

ちょっとだけ47行政ジャーナル

新着

世界遺産のなかで飲食店を経営してみませんか?

2017/08/08/ 17:20

世界文化遺産 三角西港(熊本県宇城市)内にあります「旧三角海運倉庫」の経営者を公募型プロポーザル!!


平成27年7月、三角西港は世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして認定され、「時を記憶する港」をコンセプトに観光推進が図られてきました。その三角西港内にあり、三角町振興株式会社が管理する旧三角海運倉庫において、来訪者への飲食物や休憩スペースを質の高いサービスをもって提供でき、かつ三角西港の知名度、集客力向上へも貢献できる事業者を公募により選定するため、プロポーザルを実施します。
なお、今回の公募とは別に、三角西港内にある浦島屋の喫茶店についても、9月に公募実施予定です。


公募期間:平成29年8月1日(火)~平成29年11月30日(木)
※施設見学会及び要項説明会を実施予定

詳細については、宇城市ホームページを参照ください。
http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/182/12102.html

【宇城市報道資料】旧三角海運倉庫レストラン経営者募集.pdf
47行政ジャーナルのご購読はこちらへ
シティプロモーション・ふるさと発信