47NEWS >  ちょっとだけ47行政ジャーナル  > 文化継承「茶わん鉢」が世界遺産三角西港(宇城市)で開催!

ちょっとだけ47行政ジャーナル

新着

文化継承「茶わん鉢」が世界遺産三角西港(宇城市)で開催!

2017/05/15/ 17:20

世界的にも珍しい、人形による皿回し!明治より2度にわたる中断を乗り越え継承!

 5月21日(日)の11時と14時の2回公演、文化伝承「仲町の茶わん鉢」が熊本県宇城市三角町の三角西港で開催されます。世界遺産三角西港の築港130周年を記念し講演されるもので、明治時代から地域に受け継がれている伝統芸能で、皆さんを明治時代へいざないます。

 他にも、琴、尺八、居合など和の競演もあり、コンテンツ盛り沢山で一日中、和の世界を体感してください。

開催日時:5月21日(日) 1回目公演:11時から、2回目公演:14時から
       (※雨天時は5月28日に順延)
場所   :三角西港内 浦島屋(熊本県宇城市)

※観覧は無料です。



宇城市HP:http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/34/11789.html
『仲町の茶わん鉢』:http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/245/346.html
仲町の茶わん鉢
47行政ジャーナルのご購読はこちらへ
シティプロモーション・ふるさと発信