最新記事
“マサカリ投法”を披露して球場を沸かした石原さとみ (C)ORICON NewS inc.
 女優の石原さとみが3日、東京ドームで開催された『サントリー ドリームマッチ 2015』の始球式を務めた。少し緊張した様子でマウンドに上がった石原だが「プレイボール!」の呼び声が掛かると、大投手・村田兆治氏の代名詞“マサカリ投法”を披露して球場を沸かした。【写真】石原さとみ、始球式の成功にガッツポーズ! 昨年は実写映画『進撃の巨人』(公開中)の撮影で右肩を負傷し、左投げで“大暴投”の苦汁をなめた石...[続きを読む]08月03日
アメリカンフットボール・WEBマガジン 週刊TURNOVER

【編集後記】Vol.96

 新潟県胎内市は前日、全国最高の気温38・5度を記録していた。東京から車で片道4時間かけて訪れた開志国際高校は、開校2年目の新設校だ。 この高校には全国でも珍しい「アスリートコース」がある。英語教育を重視し、将来国際的な舞台で活躍するスポーツ選手を育成するという、斬新なコンセプトで生徒を指導している。 新潟県では初めてとなる、アメリカンフットボール部がある。「マルチスポーツ」を掲げ、ラグビ...[続きを読む]


洞口依子・のら猫万華鏡

消えゆく昭和の遺産

消えゆく昭和の遺産

 近頃、世間を賑わせている2020年東京オリンピックに向けての話題。 東京の街がみるみる変わってゆくのを目の当たりにするのは、複雑な気分だ。 かつて、1964年の東京オリンピックに向けて作られた昭和の建築物。 私は、当時の建物がど…[続きを読む]

加藤一二三のひふみん伝説60年

期待の新星、誕生

期待の新星、誕生

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始するという、歴史的ニュースに感動を覚えた2014年10月1日。奇しくも将棋界では、期待の新星が誕生していた。 うち一人は、5カ月後に棋王戦予選にて対戦することとなる、17歳の増田康宏四段である。…[続きを読む]

日本酒津々浦々

一覧へ

最新記事

【2054】瀧 特別純米 FREE RUN(たき) 【佐賀】

 【日本酒研究会 全6回の③】 異業種の酒飲み人が月1回、M居酒屋に集う日本酒研究会。研究会とは名ばかりで、単なる飲み会。ちょっとカッコつけて研究会だ。今回は、定例メンバー5人に加え、昨年秋に当研究会の…[続きを読む]
47の本棚
47ニュースの人気連載を
マルチデバイスビューアで楽しめます!
  • 地球人間模様@LOVE
  • ベネチア映画祭
  • 日本はどこへ
  • 北極を喰らふ
マルチデバイスビューアの使い方
他にもたくさん!ラインナップ一覧へCLICK!
フィスコトップページ
47NEWS for HTML5
共同通信会館
弁当の日 smile_tohoku_project 47行政ジャーナル
言葉ランキング